経営者・管理職のためのカウンセリング

                                                                   組織・人間関係のコンサルテーション

東京都内(目黒・恵比寿):経営者・管理職のための心理カウンセリング・セラピーと組織・人間関係のコンサルテーション

こんにちは。
カウンセラーの池内秀行です。

プロカウンセラー池内秀行のエグゼクティブセッション公式サイトへようこそ。

経営者や管理職の悩みや問題は、人それぞれです。

その立場だけではなく、会社の組織や経営状態、業種、取引先、提供するサービスの内容によって、心理的なストレスの内容は同じようでも、実際は異なります。

カウンセリングというと、一般的には、自分が心に抱え込んでいる思いを打ち明ける「悩み相談」をイメージする方が多いのではと思います。

もちろん、クライエント(相談者)のお話にじっくり耳を傾けてお話を聴くことはカウンセリングの基本なので「悩み相談」のイメージは間違いではないのですが、専門的なカウンセリングは、それだけではありません。

カウンセラー池内秀行は、クライエントの状態とその目的に応じて、様々なカウンセリングアプローチを組み合わせた「統合的カウンセリング」を行っています。

そして、経営者や管理職向けカウンセリングであるエグゼクティブセッションでは、クライエントがおかれている状況や環境、特に関係する人間関係や利害関係者との利害調整の課題に応じて、組織・人間関係のコンサルテーションも提供する「統合的コンサルティングカンセリング」を行っています。

したがって、プロカウンセラー池内秀行は、悩み相談の相談相手ではなく、クライエントの心の悩みや関係する現実的な問題と人間関係の問題の解決とビジネスの成長に向けて一緒に旅をする同行ガイドのような存在です。

自分ひとりで悩みや問題を解決しようにも、どこから手をつけたらよいのか、何をすればよいのかわからない、わかっていても思うようにいかない、本当にこれでよいのか迷いがあるなど、いろいろ堂々巡りになり、そのストレスが日常の言動や態度、経営判断に影響を与えて、人間関係や業務上の問題や課題をつくりだしてしまいます。

エグゼクティブセッションでは、経営者や管理職の立場にあるクライエントのお話を聴きながら、クライエントにとっていちばん緊急度が高く、今取り組む必要のある課題を明確にして、解決に向けて取り組んでいきます。

その取り組みのなかで、カウンセラーから、クライエントとは異なる、別の視点からの物事の捉え方や考え方を提供していくことで、クライエントが自分の考え方や物事の捉え方の癖や行動、人間関係のパターン、業務遂行や経営判断の癖やパターンを客観的に振り返り、望ましい方向へ軌道修正していくプロセスをサポートします。

また、たくさんのストレスを抱えている人や緊張度の高い人、慢性的なストレスで身体症状の出ている方には、心身をリラックスさせる方法を教えていきます。

不安や怒り、悲しみなど激しい感情に押し潰されて感情のコントロールが難しくなっている人には、感情をコントロールする方法を教えたり、業務や日常生活の中で、自分自身とうまく付き合っていけるようになるアドバイスをしていきます。

トラウマ体験によるトラウマ反応(心理的・身体的ストレス反応)で苦しんでいる人には、トラウマの癒しと回復のプロセスをサポートしていきます。

クライエントは、エグゼクティブセッションの中で、こうした専門的なサポートを受けて得たことを、実際の業務や実生活で実践していくうちに、自分が直面する課題や問題にうまく対処できるようになり、経営者や管理職としての業務上のストレスに対処する資源が増えていき、仕事上はもちろん、プライベートの生活上の様々なストレスも低減していきます。

会社の状況、プロジェクトやビジネスの状況、業務進捗の状況など、そして、自分自身の状況や状態、あらゆる人間関係がどのような状態なのか、それを専門的なサポートを受けて理解して、違う視点からのフィードバックを得ることで、様々な課題解決と成長に向けて、いろいろ大きく前進していきます。

エグゼクティブセッションは、クライエントのビジネスと日常生活、様々な人間関係に肯定的な変化を起こしていくサポートを提供します。

はじめての方も安心してお越しいただける環境を整えてお待ちしております。

セッションルームは、恵比寿ガーデンプレイス内にあるマンションの一室です。

まずは気楽にお問い合わせ、お申し込みください。

プロカウンセラー 池 内 秀 行