はじめに

ホームページにきていただきありがとうございます。

こんにちは。カウンセラーの池内秀行です。

エグゼクティブセッションの特徴

エグゼクティブセッションの特徴は、現実に起こっている具体的な相談内容はもちろん、日常を振り返り、気づき、体験、経験など主観に意識を向けた時に出てくるトピックにつて、各種心理学の視点に加え、経営、マネジメント、法的視点、財務の視点など、テーマに関係する領域を結び付けて取り組んでいくことです。

そして、複雑な状況や人間関係を多面的に捉えて多様な理解を促し、現実的、臨床心理学的視点のフィードバックやコンサルテーション、具体的な提案をすることで、クライエント自身が変化をもたらしたい状況に対するアプローチや関わり方、問題解決、目標・目的達成のプロセスをサポートしていきます。

心理カウンセリングとセラピーを応用した、このアプローチは、クライエントのビジネスと日常生活、様々な人間関係に肯定的な変化を起こしていくサポートです。

継続セッションの価値

経営者のクライエントで継続されている方は月1、2回のペースで12年。管理職の方も月1、2回ペースで10年。もちろん、解決したい問題が解決して一区切りして、相談したいときに受ける方もいらっしゃいます。

カウンセリング効果の研究では、カウンセリング契約に基づく健全な関係性と関わりが、パーソナリティの成長を促し、そのプロセスを促進していくことがわかっています。

したがって、定期的に継続して受けるセッションは、対人関係スキルを開発し、健全な自己認識力、健全な自己効力感、自尊心など、人生全般に役立つ能力を高め、対人関係能力が高まっていきます。

ストレスとの付き合いかたもうまくなっていきます。

もちろん、過去への囚われや、トラウマの影響があれば、その癒しと回復もサポートしていきます。

また、日常全体を客観的に振り返り、日常の忙しさの中では気づきにくい、気づけない、思い込みや偏った思考を解消していく、マインドセットをおこなうプロセスでもあります。

何より、仕事や自分自身のコンディションは、仕事以外のプライベートな出来事や人間関係、家族関係などの影響も受けているし、逆に影響を与えています。

こうした、切っても切れない相互関係についても、適切な心理的援助を受けて振り返り、整理して、理解を深めていくことが、悩みや問題解決、ストレスの低減に加えて、パーソナリティが成熟していくプロセスを促していきます。

プロカウンセラー池内秀行のエグゼクティブセッションは、守秘義務のあるオーダーメイドの「話をきちんと聴いてくれる安心感の中で、いろいろなお話をしながら、あなたの必要とするサポートや力になるプラスアルファーのサポートを得られる」プロのカウンセリングサービスです。

どうぞ気楽にお問合せ、お申込みください。

プロカウンセラー池内秀行